しらないことたくさんしりたい

<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

だれかがいないといきていけないというひと

0

    あなたがいないと生きていけない、なんて恋愛映画によくある台詞だけど実際、依存を超良く言っているだけだと思う。

    自分ひとりで立って生きていけるからこそ、誰かがいてもっと世界が輝くんだろうと思うよ。特定の誰かにいてもらうことが嬉しいんだよ。
    自分と誰かをおんなじにしちゃいけない。溶けちゃったら一緒に居るありがたみがゼロだ。
    もちろんその自分ひとりで立つっていうのにはそもそも誰かがいてこそなんだけど。

    だから誰かに生きる理由は求めちゃだめだ。生きる理由は自分で作らなきゃ。自分自身の中に。
    でも死ねない理由は誰かにあっていいと思うけどね。
    生きる理由になって、なんてただの放棄でしかない。諦めんなよ。

    親がいなきゃ生きられない。彼氏彼女がいなきゃ生きられない。とかしょーもない。自分でなんでもできるようになって、
    自分でちゃんと自分の責任を持てるようになっていくことがわたしはとても嬉しいよ。
    誰かなしじゃ生きていけないとか甘ったれてんじゃねーよ。自分で生きていけるから支え合えるんだろうが。
    甘やかす人がいるからだ。気持ちわかるけど。
    でも大切な人を、自分がいなきゃ生きていけないようにしてしまうなんて、そんな悲しいことはないよ。
    自分がいなくても、ちゃんと生きていってほしいよ。
    甘やかすのは、ほんとは自分のためだろ。自分が寂しいから、ずっとそばにいてほしいから、自分なしじゃだめにしてしまうんだろ。そんなの連鎖じゃんか。

    でもたまに甘えさせてあげる、甘えさせてもらうのはとても大事なことだと思います。
    たまには誰だって今の自分を肯定してほしいよ。キツいことばっか言われたらどんどん頑張れなくなるよ。昔、なんでできない奴に合わせる必要があんの?って言われてすごい悲しかった。そのときは受け入れたけど。どんどんだめになってったなー。今考えたら愛もなんもないな最低。愛されてないと怖かったよいつも。だってさ。こわいよ。そんなの。

    合わせる必要とか言うんじゃなくて今のそいつを許して変わらせてやらなきゃだろ馬鹿野郎。
    言い方って大事だよなぁ。でも口悪いで済ますのもなんかバカらしい。
    口悪くてごめんねで済ましてもらえることに対する自分への甘さ。

    バランスって絶妙に難しい。
    とりあえず自分の世界は自分で保て。すべての人に言えること。

    だいたい人を変えようとすること自体がおこがましいんだよ。なのに、自分の正しさが通用しないからって責めるなよ。否定すんなよ。お前誰かのこと否定できるほど偉いんかよ。
    誰かにとっての正しさは誰かにとっては押し付けでしかないんだ。でもそれを受け取れない自分が許せなかったな。

    優しい思いを以て強くなりたい。
    辛いことたくさんどんとこい、その分強くなるから。そしたらもっとたくさんの孤独と悲しみがわかる。わかりたい。

    今はそんなことを考えている。
    Check
    - | permalink | comments(0) | - | -