じゃがいもとまよねーず

  • 2020.03.27 Friday
  • 09:09

 

唇がカサカサしてくるのは、疲れが溜まっている兆候だ。

バイトから帰ってきて、しばらく死んだように寝ていた。起きたら電気もテレビもつけっぱなし。でもそれがなんとなく心地よくて、五度寝くらいした。定期的に起きて、連絡を返して、また眠る。だいぶ体調も回復してきて安心する。

 

明日からの3日に詰め込んだ予定がすべてなくなった。何をしよう。とりあえずは、友達に借りた漫画を読んだ。魚からはじまる名前の漫画家。胸がきゅううっとなって、誰かに会いたくなった。と同時に、そんな風に思っている今をひとりで噛み締めたいとも思った。

 

最近曲が書けない。ギターに触れることもほとんどない。このムードに気持ちが負けているのだろうか。そうは思いたくないが。こうして引きこもるのは得意だが、強制されるのはなんか違う。みんなが働いている中引きこもるだとか、暇じゃないのに遊びに行くだとか、お金がないのに使うだとか、そういうちぐはぐさがいいのに。漫画が一段落して、ぼーっとテレビをつけながらニュースを見ている。2週間後のために、そういって今月頭も自粛したのに、いまさら、何を言っているのだろう、という憤りについて、あまり考えたくなくてYouTubeを開く。そうやって現実逃避をしているような、そんな1ヶ月だった。それに比例して文章を書くことも減った。どんな気持ちで創作活動をしたらいいのだろう。ニュースを見ても何も感じなくなっている。正確に言えば、感じることをやめている。本当はいろいろと思うことはあるがなるべくポーカーフェイスでいたいと思っている。ただ、毎日今は耐え忍ぶのだ、と言い聞かせている。卒業式がなくなり、1日から入社して普通に働くことすら怪しくなっている今で、学生生活が終わる余韻なんてあったものではない。どこにぶつければいいのかわからない気持ちを、ただ発散することも押し込めることもなく、抱えることが一番難しい。だけどやらなければいけない。

 

きっとこれが終わったら、もっと優しい歌を書く。嵐が過ぎ去ったときのことを考える。いつか何年かたって、過去のことになるように。笑い話にはできなくても、生き抜いた勲章のような何かになるように。どうかお元気で。なるべく誰一人欠けることなく未来で会えたらいいなあ。

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM