しらないことたくさんしりたい

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< れこはつがおわりましたのまとめ | main | これがほんとのべっどたいむすとーりー >>

りーどみー、ざ・べっどたいむすとーりー

0

    大阪では選挙だって。
    東京は何もない。たまに選挙カー走ってる。もうすぐだ。

    はっとして我に返る。
    ここ最近情報から隔離されてる、
    世界が狭い。
    うるさい液晶はこんなに近くにいるけど。

    わたしの世界はわたしが広げる。
    わたしにしか広げられない。

    すきだったものとか、ひとを、きらいになったり、きらいなもの、きまぐれ、すきになる、忙しい、にんげん。
    知ったかぶりされていて、かなしくなった。
    あなたがつくったわたしはわたしじゃない。
    ただのエゴ。わたしのエゴとぶつかり合ってただの戦闘、準備。OK?

    わたしはわたしのせかいと、
    わたしのうたうせかいと、
    わたしのせかいの、たいせつなひとを
    きずつけたり、じゃまするものはゆるさない
    わたしが、まもる。

    人間を人間たらしめるのは、心だ。って、わたしは信じて揺るがない。
    生物学上の理由とか、そんなの、他に要素はたくさんあったとしても、
    わたしの中の答えはそれ。

    うだうだ悩むし
    妬む、憎む、
    愛せる、愛しいと思える、
    きれいだとおもえるこころ

    ときにだめにする
    ときに美しいものを生み出す

    わたしはそんな
    わたしたちを愛おしく、きょうも思えているよ

    死ぬ気で曲を書いて、
    感覚、研ぎ澄ませて、
    たくさん、歌って、
    ステージの上で、光合成みたいにエネルギーを受け取る
    そして放出して、循環して、きれいな環になる、
    たまにすきなひとと会って
    おいしいごはんを食べる
    週末にはライブに行く
    はたらく
    いきる

    世界がそうやって回ればいいのに。
    こんな素敵なこと、みんな知れば良いのに。地球の裏側。

    なんの変哲もない
    つまんない、ベッドタイムストーリー。

    どうだっていい、はなしです

    だぶん












    君のそばにいられたらそれでいいさ

    僕らに降りかかる雨、ぜんぶ、ぜんぶ、払い除けて、会いに行くよ、会いに行きたい

    ここからどこまでも

    誰も知らないどこかで
    名前も知らない誰かと恋をして
    そうやって生きてみたい

    とか

    思う日があってもいい

    帰る場所は君の腕の中

     
    - | permalink | comments(1) | - | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      好きになったから、微力ながらトコトン応援するぜ!
      ながの | 2015/04/13 12:07 AM
      コメントする