しらないことたくさんしりたい

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< HIDE and SEEKのセルフライナーノーツ | main |

言いたいのセルフライナーノーツ

0

     



    まだ手にしてない人のほうが多いと思いますが。



    復活ライブで販売した新しい音源のおはなしです。



    前編弾き語り。



    休止してからの1年間がぜんぶ詰まってます。



    通販も予定はしてるので、、気長にお待ちください。



     



    今がいちばん良い歌が歌えていると思っていて、



    心の真ん中の気持ちをうまく歌詞にできている気がしています。



    ずっと前に書いた曲も入ってるけど、これが今のわたしです。



     



     



     



    2017.12.1 Release



    弾き語りデモ集「言いたい」



     





     



    1. 言いたい



    2. ほんとのさよなら



    3. ネオン



    4. 21



    5. あの子になれない



    6. アルコール注意報



    7. アイスクリーム・ナイトクルーズ



    8. 子どもの国



    9. 音のある場所



    10. tonight



     



    -----------------------------------------------------------------



     



    1. 言いたい



     



    Live PV?というべきなのか。



    YouTubeにあげました記念すべき1曲目。



    実は休止してからはじめて書いた曲です。



     



    普段いろんなことを考えてて、



    でもそれをあんまり言わないし言えない。



    だから、もっとちゃんといろんなこと言っていきたいなって思って



    言いたいことぜんぶ歌詞にしました。



     



    怖いけど、怖いのは当たり前だよな、って歌詞がめっちゃ自分ですきです。



    それでもしっかり生きていく!



     



     



     



    2. ほんとのさよなら



     



    これもぜんぶ思ってることつらつら書きました。



     



    わたしは、基本後悔するの嫌いだし



    恋しい懐かしいはあっても、過去に戻りたいっていうのは違う気がしてます。



    だって今が過去最高だから。今しか変えることなんてできないし。



    戻りたいなんて、今の自分に失礼だよって思う。



     



    誰かと一緒にいたあの頃の自分はもういない。



    あの人がそばにいたっていうのはあの頃のわたしにしかないものだけど



    でもこれからの未来は今のわたしにしかないよって思って書きました。



    そしてそれはわたしだけじゃなくて誰もがそうだと思います。



     



    この曲はすごい怒って書いたんだよなー。(笑)



    いつかみんなしあわせになれたらいいよね。



    今の自分のいる世界を精一杯大事にしなきゃ。



     



     



     



     



     



    3. ネオン



     



    収録曲で最古!16!



     



    当時すごくすきな人がいました。



    16個上だったから相手にされてなかったなぁ。



    夜、一緒にキラキラした街を歩いてて、



    そのとき感じたドキドキとか、



    お酒なんてわかんないけど大人になんてなりたくないけど隣にいさせてほしいなぁとか、



    そういう気持ちをぜんぶ歌詞にしました。



    今でも思い出せるなぁ。あの瞬間。恋してたんだなぁわたし(笑)



    名誉のために言うとその人とはなんもなかったです。犯罪だからね!



    だからこそ良い思い出。ただすきなだけだった恋。



     



    歌詞もぜんぶ気に入ってる!



    ちょっと今聞いたら恥ずかしくなるくらい、若いなあって思うけど。。



     



     



     



     



     



    4. 21



     



    世界に唯一無二の両親への曲。



     



    歌詞はぜんぶ実話。わたしのことでしかない。(笑)



    21歳に、もうすぐなるので、これまでのこと振り返ったらようやく書けた。



    ありがとうという気持ちでいっぱいです。



     



    あまりに個人的すぎる曲ですが、



    これ聞いて皆さんが何か感じ取ってくれたら嬉しいなぁと思います。



    歌詞とても気に入ってます。



    地味に1番のAメロとか息継ぎキツいけど(笑)



     



     



     



     



    5. あの子になれない



     



    大学歩いてたらめっちゃいる、かわいくて細くてなんにも苦労してなさそうな子。



    中身なさそうとか正直思うけど、でもほんとはただ羨ましいだけなんだよな



     



    わたしはカフェでパンケーキ食べるより大衆居酒屋で飲むのがすきだし



    ヒールより動きやすいスニーカーが良いけど、



    その逆が良いって子ももちろんいて、どっちが良い悪いもない



    ただわたしはわたしの道を行くだけです。



    中身なさそうなあの子にもきっとその子に道があって、



    しかも案外ちゃんといろいろ考えてたりするんでしょう。



    実際大学行ってるとそういうこと結構あるから、偏見とか良くないなって思う。



     



    わたしはわたしにしかなれない。



    あの子はあの子にしかなれない



    それでいいです。



     



    歌詞ほんとにただ思ってること書いてる。(笑)



     



     



     



     



     



    6. アルコール注意報



     



    休止期間中に20になりましたのでお酒を多少嗜むようになりました。



    お酒だいすきなんだけどね。はじめて二日酔いがひどかった日のことを書きました。



    ライブ観に行ってべろんべろんになって、ちゃんと帰れたけど気持ち悪くて。。。みたいな日。



     



    二日酔いの心境とかをうまく切り取れた気がして満足です。



    あとどのくらい愛されて、愛せるのかな。



    お酒飲んでベロベロでも愛してくれる人たちを大切にしたい。



    最近はあんまりお酒飲んでません(笑)



     



     



     



    7. アイスクリーム・ナイトクルーズ



     



    この曲すごく気に入ってます。



    6~7の流れすごくすき。今回の曲の中でいちばんすき、まである。



     



    書いたのはもう2年くらい前。



    これもぜんぶ、実話(笑)



    ほんとに自分のことしか書いてないな。



     



    2サビの歌詞はわたしの理想です。



    アイス食べながら映画観てあーだこーだ言って



    笑い合う日常最高だと思ってます。



    うまいこと描写できたなぁと思います。



     



    冬になると逆にアイスが食べたくなる現象あると思う。



     



     



     



     



    8. 子どもの国



     



    この曲がいちばんこの音源の中で異質かも。



     



    自分のことというよりは



    家族のあり方とか親子関係とか子どもを巡るいろんな環境のことを書きました。



    ちょうどこういうことを考えさせられる時期があって



    そのときにぐわあって歌詞書いた。ほぼ書き殴りだったな。



     



    歌詞に関してはあんまり言いたくなくて、



    聞いた人の感想が逆に知りたいかも。



    言葉数めっちゃ多くて歌うの大変だった。



    ニュースキャスターみたいな気分。



    歌ってる側としてはいつも自分の日記を読ませてるみたいな曲が多いけど



    これに関してはこういうことがあるんだよっていう解説してる気分になるというか。。



    ちょっとうまく言えないけど。



     



    すべての子どもがしあわせであれば、と思います。



     



     



     



     



     



     



    9. 音のある場所



     



    わたしなりの音楽へのラブソング。



     



    ずっと一緒にいなくていいけどイヤホンつけたらすぐそばにいてくれて



    一緒に夜を越えてくれる頼もしい存在。



    休止期間に、歌うことからも音楽を聞くことからも離れて



    でも、わたしの原点とか心のいちばん奥には音楽がくれたものがたくさん溢れてた。



    だからもう忘れたくなくて曲にしました。



     



    みんな、それぞれの音楽の地図を持ってる。



     



     



     



     



     



    10. tonight



     



    サウンドクラウドにもあげてる、割と古い曲。



    2年半前とか?



    東京にまだまだ慣れてない頃で、



    夕方なぜか部屋を暗くしてこの曲を書いてて、



    完成してボイスレコーダーに録って



    聞きながら夜寝たんだけどめっちゃ泣いてたのを覚えてます。



     



    歌詞の通り。



    大丈夫、みんなそれぞれの道をゆけばいい。



    負けるな!って



     



    2番Bメロはすごくすきな歌詞。



    君はもう弱くなんかないよ、見せてやれ君の強さを



     



     



     



     



     



    書いたーーーーー。



    眠たい。明日早いから寝ます。



     


    - | permalink | comments(0) | - | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      コメントする