しらないことたくさんしりたい

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< しっぱいさく | main | ばいうぜんせん >>

ことしもはんぶんがすぎました

0


    生活のなかに、またいろいろなものを見失ってしまう。

    小説みたいに、罵り合って、慰め合って、否定と肯定の入り雑じった歩み寄りの過程なんてものは現実にはほぼありえない。というかわたしは経験したことがない。


    そもそも歩み寄りってなんだ。

    わたしは最近近しい人を遠ざけたり、遠ざけられたり、した。こうやって後に何が残るんだろう。ひとりになりたくない。それでも、自分にとって許せないものがあったから、これでいいと言い聞かせている。


    そもそもたぶん、わたしはどうせ受け付けないものが多すぎるのだから、心を全開にして付き合うことなんてしないほうがいいのかもしれない。どうせ信じることもそうそうできないんだし、ちょうど良い線をあらかじめ引いておけばいいんだろうと思うのだが、わたしにそれができるのか。したくないという気持ちが残っている以上、わたしはこれからも人とぶつかったり嫌に思ったり愛しく感じたりするんだと思う。


    一度は側にいたいと思った人を嫌に感じることはしたくなかった。歩み寄ってないのはお前だ!とか言ったってしょうがないし、前を向くしか術は残されていないし、仕方ないことだと思う。それでもわたしはきっと、一生この感覚に慣れることはないだろう。相手を、というよりも、この出来事をわたしは一生許すことはできないだろう。


    もうさよならです!って宣言するような別れもあれば、じわじわ距離が離れていく別れもあって、どっちかと言うとそっちのほうが嫌かもしれない。寂しくなる。お互いの状況、環境が変わって、普通に会えていたものが会えなくなったり、いつ会える?というメッセージに連絡が返ってこなくなったりする。電話してもまた連絡するね、って言って連絡が来なかったりする。みんな忙しいしな、とは思うけど、ってまあ、わたしが嫌われてるだけかもしれない。それは悲しい。どうでもいい人に嫌われるのはほんとうにどうでもいいけど、好きな人に嫌われるのは嫌だ。


    わたしは心が狭いので、その時点でもうこの人いいや、となってしまう。自分の思ってる分を返してくれない人を、切り捨ててしまうところがある。忙しいんだろうな!とどっしり構えられなくて、もうわたしのこと嫌いなんだろうなと思ってしまう。ネガティブすぎて。でもたぶん、そうやって淘汰されていくんだろう。ほんとうに関係が続く人と、続かない人が。


    そもそも最近、むやみやたら遊ばなくなった気がする。一昨年去年は大学生らしく死ぬほど遊んでいた。サークルの子とももっと一緒にいたし、そうじゃない友達とも結構しょっちゅう飲みの予定を入れたりしていた。でも最近はひとりで漫画読んだり、ゲームしてるほうが楽に思うようになってきた。人と飲むと言っても、何を話すんだろうという気持ちになって、ほんとうに近い距離の人以外落ち着かないような感じがある。なんだかんだいってわたしのほうが、人を遠ざけているのかもしれない。わたしには絶対的に人を拒絶する壁がある。そのくせ近付きたいと思っている。まじでバカだ。


    でもその壁を限りなく薄くしている人も世界には何人か存在していて、そういう人がわたしにとっては一生大切な人なんだろうなと思う。わかり合えない人が多すぎるから、ふとしたタイミングで噛み合ったとき、それをわたしは何よりも嬉しく思う。生きててよかったと思う。そういう人を大切にしていたい。もちろん自分と同じような人とだけ仲良くしたいとかそういうことではなくて、自分と違う部分も愛しく思ったりもする。ただ、なんにしろわかり合えたという感覚がわたしにとっては何よりも確かなものだって話なんだ。


    人生のある時期で一緒にいた人、大切だった人と、人生においてずっと大切な人の差はなんなんだろう。縁と、相性と、タイミングと、そんな感じかなあ。きっとわたしにはあなたじゃなかったし、あなたにもわたしではなかった。と言い聞かせている。寂しいけど受け入れなきゃいけないことなんだ


    でもわたしのことをヒエラルキー上位で考えてくれる人なんかこの世のどこにもいないんだ、と思うと、わたしは今すぐ死んでいい価値のない人間なんじゃないかと、ここ数年、思わない日はない。

    - | permalink | comments(1) | - | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      シンガーのCettiaとしてしか知らないですが
      YUIみたいに凄い良い曲を作るなって思ってます。

      今でもユーチューブで曲を聴いて見ています。

      ブログもよく読んでます。

      自分は賢くないので、この文章の核心はネガティブな心と上手く付き合いたいのかな?
      って、感じですけど、自分自身と、ゆっくり受け入れていってはどうでしょうか
      すだち | 2019/07/03 4:21 AM
      コメントする