しらないことたくさんしりたい

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< くもりおんなとあめもようびより | main | せんげんします。 >>

げんていおんげん「えすか」きょくかいせつ

0

    遅くなりました!

    10/12、MINAMI WHEEL 2014の2日目から
    販売しております、3月までの限定発売1st Single
    「escha」の曲解説をしたいと思います。
    セルフライナーノーツね。せるふらいなーのーつ。すごい響きかっこよすぎ。

    それはまあ良いとして
    解説したいと思います。





    ----------------------------------------------------------------------------

    Cettia 1st limited single 「escha」



    1.before flight
    2.escha

    2014.10.12 Release!! ¥500(tax in)

    ---------------------------------------------------------------------










    M-1 before flight

    この曲は完全なる新曲です。
    というかまだライブでも1回しかやったことない。(笑)
    あとはツイキャスで歌ったりかなあ。
    たぶん初聴きの方が多いと思われます。

    ほんとうにCettiaっぽい曲だと思います。歌詞とか。

    ”君の隣で歌わせてくれないか”
    って歌詞はすごく気に入っています。
    Cettiaの音楽って、わたしと、聴いてくれるあなたがいて
    成立するものだと思っているので。まさにそれなの。

    ライブの1曲目にやることが想定された曲。
    ecruっていう、
    バンドライブではよく1曲目にやってる曲、
    あれもそういうイメージで書いたんだけど。

    ライブのオープニングを飾ってくれる
    自己紹介的なうたです。
    Cettiaってこうなんです!っていう感じ。
    なかなか気に入ってますこの曲。

    飛び立つ前、のわくわく感とか
    伝われば良いなあと思います。

    サウンド的な面でいいますと、
    この曲はループステーションっていう、
    フレーズを録音してそれをずっと流してくれる機材があるのですが
    それを使って書いたので
    レコーディング時もルーパー風にトラックを切り貼りして作っていきました。
    結構ギターもコーラスも重なってます。

    あとなんとわたし
    太鼓叩いちゃってます。ゴンガみたいな名前のやつ。
    これですこれ。



    楽しかったけどなかなか苦戦したのです!(笑)
    完全に遊び心で入れたんだけど
    ほんとに下手くそだからね!(笑)
    わたしの太鼓裁きにも注目してお聞きください!!!

    歌詞はこちら
    http://note.mu/cettia/n/nae2116b6611c?magazine_key=m59fe73c8abca












    2.escha

    はい。これはもう皆さんご存知かと思われます。
    エスカちゃんです。

    この曲が書けたのは6月最後の日。
    それで次の日の、
    7/1@京都GROWLYのライブでいきなりやったの覚えてるなー。

    それから結構ライブで何回もやってきた曲なんですが、
    ありがたいことに数多くの方からすきって言っていただけて嬉しいです。
    あまりの人気ぶりに最近ちょっとひいてるくらいです。(笑)
    他にも良い曲あるよCettiaは!!みたいな(笑)
    いや単純に嬉しいよもちろん!!

    eschaが書けたときは衝撃でした。
    なんかその時期この曲に関していろいろブログ書いた記憶あるもん。(笑)
    すぐサウンドクラウドにも上げたし。

    この歌詞がどう聴いてくれるあなたに映るのかはわかりません。
    解釈は人それぞれだろうし、わたしはそれで良いと思ってるし、

    ただこの曲は、
    わたしもそうだけど
    生きてたら誰だって思うような
    割と普遍的なことを歌ってるんじゃないかなあ、と。

    ただ距離近いよね。(笑)自分で書いてて恥ずかしいくらい近いね。(笑)

    不安なときには大切な人にそばにいてほしいものです。
    結構シンプルです。それだけ。

    ただ、この曲の真価(って言葉あってるか知らないけど)は
    ラスサビかなあと思ってます。歌詞的にもね。

    ああしてほしい、こうしてほしい、って
    言うのは簡単だけど、
    ほんとうに大切な人だったら、
    そういう人のピンチにはそばにいてあげたいし
    そうやって寄り添い、
    ときには寄り添われつつ
    明日を一生懸命生きていきたいなあ、と。

    そんな感じ。

    歌詞の中の「あなた」は別に誰でも良いのです。
    恋人でも家族でも友達でも先輩でも上司でもなんでも。
    広い意味でのラブソングだと思ってます。

    明日世界が終わっても、
    大切な人がいたらもうそれだけで良いなあ
    って思える。

    サウンドクラウドにあがってる音源は
    打ち込みで後半にドラムとか入ってましたが
    今回レコーディングしたのは完全一発録りの弾き語り音源。
    あと歌詞もちょこっと変わってたりします。

    結構録るの大変だったのです。
    曲の中に入り込むのが。
    でもエンジニアの横山さんと
    いろいろこの曲に関してお話したりして
    最終的にはこのテイクが録れました。良いよねこれ。

    歌詞はこちら
    http://note.mu/cettia/n/n6bd46f2da284?magazine_key=m59fe73c8abca
















    ジャケットは東京にお住まいの
    かこさん(Twitter ID @caco100s)に描いていただきました。

    出会いは、1年くらい前かな、
    あるライブで、かこさんが
    ライブペイントをしてらっしゃったのを見たとき。
    もう素敵すぎて写メったの覚えています。

    かこさんもCettiaすきって言ってくださっていて、
    いつか一緒に何かできたら良いですねーって言っていたので
    今回実現してすごく嬉しいなあ。

    お客さんからもジャケット好評で
    そやろ!そやろ!と思ってますへへへ。

    是非!ジャケットもしっかりチェックしていただけると嬉しいな!




















    以上曲解説でしたー。

    この音源は3月いっぱいまでしか売らないので
    ぜひともお早めにゲットしていただけると嬉しいです。

    初回盤が完売したので
    いま通常盤を急いでつくりにかかってる状況です。
    次のライブから売れるかな?
    こっちは通販もいたしますので
    遠方の皆さん、しばしお待ちください。

    いましかうたえないうた、
    いきをころして、そこで、きいていてね。

     
    - | permalink | comments(1) | - | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      初コメです
      eschaイイよね〜
      一発録り感ハンパないよね。
      気持ちが入ってるのものすごくわかります。

      いましかうたえないうた
      いまきかないと・・・ネ!
      ポール松 | 2014/10/23 11:00 PM
      コメントする